神経痛
スポンサードリンク

2007年05月15日

神経痛〜坐骨神経痛〜

坐骨神経痛とは、医学用語辞典によると
[英] ischialgia , ischiodynia , sciatica
[分類] 病気・疾患
[部位] 骨・関節・筋肉
[同義語]なし

坐骨神経におこる痛み。
片側の臀部、太ももの後面、ふくらはぎの痛みのほかに、下肢のしびれ、知覚鈍麻、歩行障害などが見られることがある。
坐骨神経そのものが病気になることは、まれで、むしろ腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などが原因となることがほとんどである。
脊椎の腫瘍、また、帯状疱疹や糖尿病が原因のこともあると非常に原因も多岐に渡るとされています。
坐骨神経痛は二種類に分けられます。
根性坐骨神経痛と症候性坐骨神経痛です。

◆根性坐骨神経痛
神経痛です。根とは神経のつけ根を意味します。
坐骨神経の付け根で圧迫されれば激痛が生じます。
椎間板ヘルニアが原因となっているケースが多いです。腰とお尻から腿の裏側にかけて痛みや痺れがあるのが特徴です。

◆症候性坐骨神経痛
症状は坐骨神経痛ですが、原因がはっきりとわかりません。
この場合、お尻の筋肉が硬くなっている方が多いです。
そういったまだ未解明な部分ももつ病気であるため、予防は欠かせないものとなっております。
それはまず第一に腰に負担を掛けすぎないこと。無理に重いものを持ったり、慣れない中腰での動作は気をつけるようにしましょう。


posted by 神経痛 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3994717

この記事へのトラックバック